japex石油資源開発会社
  • 採用情報
会社情報TOP
事業紹介TOP
技術情報TOP
サステナビリティTOP
IR情報TOP

山口県下関市における長府バイオマス発電所の建設について

石油資源開発株式会社
株式会社東京エネシス
株式会社MOT総合研究所
株式会社長府製作所
川崎近海汽船株式会社

石油資源開発株式会社(以下「JAPEX」)、株式会社東京エネシス(以下「東京エネシス」)、株式会社MOT総合研究所(以下「MOT総合研究所」)、株式会社長府製作所(以下「長府製作所」)、ならびに川崎近海汽船株式会社(以下「川崎近海汽船」)の5社は、山口県下関市への長府バイオマス発電所(以下「本発電所」)の建設計画を推進している、長府バイオパワー合同会社(以下「CBP」)に対する出資を決定しました。

5社による出資決定と、本年9月末をめどとするプロジェクトファイナンス契約の締結完了見通しを踏まえ、事業主体であるCBPは本日、山口県下関市の長府扇町工業団地に位置する長府製作所社有地への本発電所の建設を決定しました。本発電所の着工は2022年6月、営業運転開始は2025年1月の予定です。

なお、出資各社はCBPから、本発電所の建設監理や営業運転開始後の運用・保守、燃料の調達・輸送などの業務を受託するほか、出資各社はCBPに対し、行政や周辺地域との関係構築・維持などについての協力や支援を実施します。また、JAPEXは、100%出資子会社を通じ、CBPのアセットマネジメント業務を受託します。

事業主体であるCBPならびに本発電所の概要は、別紙を参照ください。

出資各社はCBPとともに、下関地域の皆さまからのご理解やご支援をいただきながら、環境負荷の低い再生可能エネルギー由来の電力の普及拡大と地域経済の発展へ貢献してまいります。


【別紙】

1.事業主体概要

  • 会社名:長府バイオパワー合同会社
  • 設立日:2020年11月9日
  • 本店所在地:山口県下関市長府扇町1-23
  • 代表者:代表社員 一般社団法人CITRUS 職務執行者 平野 和俊
  • 出資会社:石油資源開発株式会社39.9%、株式会社東京エネシス20.0%、株式会社MOT総合研究所15.1%、株式会社長府製作所15.0%、川崎近海汽船株式会社10.0%
  • 事業内容:バイオマス発電所の建設および運営、バイオマス発電事業・関連事業

2.発電所概要

  • 名称:長府バイオマス発電所
  • 建設予定地:山口県下関市長府扇町3-4
  • 用地面積:62,800m2
  • 発電方式:汽力
  • 出力規模:74,950kW
  • 燃料:木質ペレット100%
  • 売電先:中国電力(FITによる20年間固定価格買取、売電単価21円/kWh)
  • 事業主体:長府バイオパワー合同会社
  • アセット管理者:株式会社ジャペックスグリーンエナジー(JAPEX100%出資子会社)

注)地図を含む別紙については、PDF版を参照ください。

ニュース記載内容は発表日時点の情報であり、今後予告なしに変更される可能性がありますことを、あらかじめご了承下さい。

フォルダーのアイコン

当社ウェブサイトは、訪問者様のサイト閲覧時の利便性向上のために、Cookieを使用しています。当社ウェブサイトのCookie使用方針をご確認いただき、ご同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。当社ウェブサイト閲覧時のCookieの使用に同意いただけない場合は、ご利用のブラウザでCookieの設定を無効化ください。