japex石油資源開発会社
  • 採用情報
会社情報TOP
事業紹介TOP
技術情報TOP
サステナビリティTOP
IR情報TOP

天然ガス地下貯蔵

日本語English

JAPEXは、天然ガスの需要変動や緊急時への柔軟な対応のため、新潟県・紫雲寺ガス田で「天然ガス地下貯蔵」を実施しています。圧入した天然ガスは、必要な時に再生産し供給しています。

天然ガス地下貯蔵の流れ

天然ガスがたまっていた地下の地質構造(貯留層)は、手を加える必要がない理想的なガスタンクの役割を果たすことができます。この特性を活かして、生産した天然ガスを地下に圧入して貯蔵するのが、「天然ガス地下貯蔵」です。

天然ガスの圧入

他のガス田で生産した天然ガスは、パイプライン経由で紫雲寺ガス田に送られ、ガス田の圧入設備(コンプレッサー)で坑井に圧入します。

紫雲寺ガス田では、すでに生産が終了した坑井へ、天然ガスを圧入しています。

understorage_compressor.jpg

紫雲寺油ガス田のコンプレッサー

天然ガスの再生産

圧入した天然ガスは、そのまま地下の貯留層で保管されます。需要の増加その他で天然ガスが必要になったときは、通常のガス田同様、圧入した坑井から再生産を行います。

再生産した天然ガスは、他のガス田で生産した天然ガス同様、接続する高圧ガスパイプライン経由で供給されます。

understorage_christmastree.jpg

天然ガスを圧入した坑井の地上設備(クリスマスツリー)

関連ページ

当社ウェブサイトは、訪問者様のサイト閲覧時の利便性向上のために、Cookieを使用しています。当社ウェブサイトのCookie使用方針をご確認いただき、ご同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。当社ウェブサイト閲覧時のCookieの使用に同意いただけない場合は、ご利用のブラウザでCookieの設定を無効化ください。