japex石油資源開発会社
  • 採用情報
会社情報TOP
事業紹介TOP
技術情報TOP
サステナビリティTOP
IR情報TOP

コンプライアンス

日本語English

JAPEXグループは、法令はもとより、社会通念・社会規範を順守し、コンプライアンスを重視した企業風土を確立すべく、役職員一人ひとりが倫理的で誠実な行動を実践しています。

推進体制

JAPEXグループ倫理行動規範」にのっとり、業務遂行時に順守すべき主要な事項および基準をまとめた「コンプライアンスマニュアル」と事例形式の解説集を制定しています。マニュアルや解説集は適宜改訂し、社内に周知しています。

また、社長を委員長とする経営リスク委員会を設置しています。この委員会では、コンプライアンスマニュアルなどの制定や改訂を含む、業務の適正な遂行のための体制や方針の審議や、コンプライアンス違反事案の検証を行っています。

関連ページ

順守項目

「コンプライアンスマニュアル」では、以下の項目を順守事項に定めています。

  1. 関連法規の順守
  2. 会社の利益に反する行為の禁止
  3. 適正な会計処理と税務申告
  4. HSE(労働安全衛生・環境)
  5. 人権の尊重
  6. 公正な調達・取引
  7. 政治・行政との健全かつ正常な関係の保持
  8. 反社会的勢力への利益供与の禁止
  9. 情報の適切な管理
  10. 情報システムの適正使用
  11. インサイダー取引の禁止
  12. 知的財産権等の保護

意識啓発

JAPEXグループでは、「CSR」「コンプライアンス」「インサイダー取引防止」の3項目を、従業員が日常業務で意識すべき基本項目としています。毎年実施している新入社員研修やキャリアステージ研修では、これらの項目を必修講義としています。

また、役員向けセミナーでは、コンプライアンスを含むESG(環境・社会・ガバナンス)に関する最新動向と取り組むべき課題を、テーマに取り上げています。

関連ページ

贈賄・汚職防止

JAPEXグループは、「JAPEXグループ倫理行動規範」で、政治や行政と健全かつ正常な関係を保つことを定めています。また、この指針にもとづく「コンプライアンスマニュアル」で順守事項の詳細を示し、役職員一人ひとりに徹底しています。

贈賄防止ガイドライン

贈賄防止関連法令の確実な順守のための運用体制の構築や、内部承認手続きの明確化などを規定した「贈賄防止ガイドライン」を制定し運用しています。このガイドラインをもとにした、定期的なセルフチェックや従業員への贈賄防止研修などで、実効性の強化に努めています。

なお、2020年度は「贈賄防止ガイドライン」に違反する事案はありませんでした。また、当社は政治献金を行っていません。

関連ページ

報告・相談制度

JAPEXグループでは、「人権の尊重」「公正な調達・取引」「政治・行政との健全かつ正常な関係の保持」といった、コンプライアンス順守事項についての報告・相談制度を設けています。当社顧問弁護士への報告・相談が可能な社外窓口の設置や、匿名での報告・相談を可能にする秘密保持の徹底、不利益取り扱いの禁止など、報告・相談者の保護を図っています。

なお、2020年度はこの制度にもとづく報告・相談事案を1件受け付け、適切に対応しました。

compliance_system_j.jpg

報告・相談窓口体制図

当社ウェブサイトは、訪問者様のサイト閲覧時の利便性向上のために、Cookieを使用しています。当社ウェブサイトのCookie使用方針をご確認いただき、ご同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。当社ウェブサイト閲覧時のCookieの使用に同意いただけない場合は、ご利用のブラウザでCookieの設定を無効化ください。