japex石油資源開発会社
  • 採用情報
会社情報 TOP
事業紹介 TOP
技術情報 TOP
サステナビリティ TOP
IR情報 TOP

英領北海・シーガルプロジェクト

日本語English

イギリス・アバディーン沖の英領北海の海上鉱区(通称:シーガル鉱区)で、Neptune E&P UK Ltd.がオペレーターとして推進する、原油・天然ガスの開発プロジェクトです。

JAPEXは2014年に、現地子会社のJAPEX UK E&P Ltd.(JUK)を通じて鉱区権益を取得し、探鉱段階からプロジェクトに参画しています。

プロジェクト概要

  • 開発中:原油・天然ガスを2021年末生産開始予定
    • 生産開始時期はコロナ禍の影響などにより流動的

基本情報

  • 名称:英領北海 P1622 鉱区 22/29C(通称:シーガル(Seagull)鉱区)
  • 所在地:イギリス・アバディーン沖合約300km
  • オペレーター:Neptune E&P UK Ltd.
  • プロジェクト会社:JAPEX UK E&P Ltd.JUK:当社連結子会社、出資比率100%
  • 権益比率:Neptune E&P UK Ltd.35%)、BP Exploration Operating Company Ltd.50%)、JUK15%

seagull_map_j.png

シーガル鉱区周辺地図

沿革

* 当社参画以降のみ

  • 2014年3月:JUKを通じて権益を取得し参画
  • 2015年11月:評価井での原油・天然ガス産出テストに成功
  • 2019年3月:原油・天然ガス開発への最終投資決定
関連ニュース

当社ウェブサイトは、訪問者様のサイト閲覧時の利便性向上のために、Cookieを使用しています。当社ウェブサイトのCookie使用方針をご確認いただき、ご同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。当社ウェブサイト閲覧時のCookieの使用に同意いただけない場合は、ご利用のブラウザでCookieの設定を無効化ください。