japex石油資源開発会社
  • 採用情報
会社情報 TOP
事業紹介 TOP
技術情報 TOP
サステナビリティ TOP
IR情報 TOP

サステナビリティの考え方

日本語English

JAPEXは、「エネルギーの安定供給」が使命であり、事業活動そのものがCSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)であると考えています。

この考えのもと、CSRやサステナビリティに関する方針と重点課題を経営レベルで議論・決定し、子会社関連会社を含むJAPEXグループ全体で取り組んでいます。

基本的な考え方

JAPEXは2012年に、CSRを全社で体系的に推進する方針を決定しました。この方針を踏まえ、ステークホルダーなどからのさまざまな意見を取り入れながら、2014年に5つのCSR重点課題「SHINE」を特定しました。

また、2018年に策定した中期事業計画で、持続可能な社会実現に向けた社会的課題の解決に積極的に取り組むという、サステナビリティ活動に関する方針を掲げました。

この課題や方針をもとに、CSR実行計画・目標の設定と実行や、ESG(環境・社会・ガバナンス)観点での評価を含め、JAPEXグループ全体でサステナビリティ活動を推進しています。

関連ページ

推進体制

中期事業計画とそれに付随するサステナビリティ関連事項の審議や討議を行う、代表取締役社長を委員長とするサステナビリティ委員会を設置しています。サステナビリティ委員会は必要に応じて随時開催されサステナビリティに関しては以下の項目の審議・討議を行っています。

  • 倫理行動規範を含むサステナビリティに関する全社方針
  • ESG(環境・社会・ガバナンス)に関する重要事項
  • CSR重点課題、CSR実行計画の設定・レビュー
  • 統合報告書(コーポレートレポート)など社外へのサステナビリティ情報発信

サステナビリティ委員会の事務局を含む推進体制は、経営企画部が統括しています。また、取締役会へのサステナビリティの推進状況に関する報告を毎年行っています。

情報開示

サステナビリティに関する当社の定量・定性情報の、適時適切な開示に努めています。

年次の統合報告書として発行する「コーポレートレポート」や、CSR実行計画・目標を当社ウェブサイトで公開しています。また、ESG(環境・社会・ガバナンス)に関するデータについても、当社ウェブサイトで年度別データを公開しています。

関連ページ

イニシアティブへの参加

JAPEXは、持続可能な社会実現を目指す国内外のイニシアティブへ参加し、さまざまな団体や企業との連携に取り組んでいます。

  • 国連グローバル・コンパクト
  • 石油鉱業連盟「低炭素社会実行計画」

また、国連気候変動タスクフォース(TCFD)提言や、国際エネルギー機関(IEA)の気候変動シナリオにもとづく今後の対応について、具体的な検討を進めています。

関連ページ

当社ウェブサイトは、訪問者様のサイト閲覧時の利便性向上のために、Cookieを使用しています。当社ウェブサイトのCookie使用方針をご確認いただき、ご同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。当社ウェブサイト閲覧時のCookieの使用に同意いただけない場合は、ご利用のブラウザでCookieの設定を無効化ください。