japex石油資源開発会社
  • 採用情報
会社情報TOP
事業紹介TOP
技術情報TOP
サステナビリティTOP
IR情報TOP

水分析

日本語English

JAPEX技術研究所は、石油・天然ガスE&P(探鉱・開発・生産)に関するさまざまな試験分析を行っています。また、当技術研究所の設備や知見を活用した技術サービスを、社外に提供しています。

技術サービスで提供する調査・分析項目一覧やお問い合わせ先は、技術サービストップページを参照ください。

水分析 概要

石油・天然ガス開発では、坑井からは石油やガスだけでなく、「随伴水」と呼ばれる水も産出されます。随伴水には商業的価値はないものの、その分析により探鉱・開発・生産に必要なさまざまな情報を得ることができます。

JAPEX技術研究所では、随伴水に加え、地表調査で採取した湧水、地熱水、鉱場で使用される設備廃水、環境調査目的で採取した河川水などさまざまな水を分析し、貯留層評価や操業トラブルの解決に役立てていいます。

調査・分析項目

水分析では主に、成分の定性分析や定量分析を行います。

  • 一般水質分析(イオンクロマトグラフ、ICP発光分光分析、TOC分析)
    • 水の溶存イオン・微量元素・有機酸などの定性定量評価、同位体比の評価をします。
  • 酸素・水素同位体組成分析(同位体比質量分析法、キャビティリングダウン分光法)
    • 水の吸光度やイオン化ポテンシャルの評価をします。
  • 有機酸分析
    • 酸処理後のフローバック流体を経時的に採取し、評価します。
  • スケール析出性評価
    • 水からの鉱物の析出・溶解度を評価します。

svcwater_ic.jpg

イオンクロマトグラフィー

フォルダーのアイコン

当社ウェブサイトは、訪問者様のサイト閲覧時の利便性向上のために、Cookieを使用しています。当社ウェブサイトのCookie使用方針をご確認いただき、ご同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。当社ウェブサイト閲覧時のCookieの使用に同意いただけない場合は、ご利用のブラウザでCookieの設定を無効化ください。