japex石油資源開発会社
  • 採用情報
会社情報TOP
事業紹介TOP
技術情報TOP
サステナビリティTOP
IR情報TOP

森林保護活動

日本語English

JAPEXグループは、当社事業所所在地周辺で森林整備に関する活動や支援を行っています。

これらの活動は、気候変動や生物多様性保全への対策のみならず、従業員一人ひとりの気候変動や環境問題への意識や自社と社会とのかかわりを考えるきっかけにもなっています。

関連ページ

植林活動

JAPEXグループによる植林活動

当社事業所のある北海道、秋田県、新潟県で、2005年以降4か所の植林活動と、その後の管理の支援を行っています。

  • せきゆかいはつモラップの森(北海道苫小牧市、2006年~)
    • 面積:北海道苫小牧市支笏湖周辺約7.6ha
    • 種類・本数:針葉樹(アカエゾマツ・トドマツ)約11,000
  • せきゆかいはつゆりの森(秋田県由利本荘市、2005年~)
    • 面積:秋田県由利本荘市鳥海山北麓約4.5ha
    • 種類・本数:広葉樹(ブナ・コナラ・エゾヤマザクラ・ヤマモミジなど)および針葉樹(スギ)約8,000
  • せきゆかいはつ縄文の森(新潟県長岡市、2007年~)
    • 面積:新潟県長岡市西部丘陵東地区の植樹対象地4.9haおよび付帯森林7.0haの計11.9ha
    • 種類・本数:広葉樹(ケヤキ・エノキ・ナナカマド・ヤマモミジなど)約10,000
  • せきゆかいはつ千年松の森(新潟県北蒲原郡、2007年~)
    • 面積:新潟県北蒲原郡聖籠町約6.4ha
    • 種類・本数:針葉樹(アカマツ)および広葉樹(エノキ・カスミザクラなど)約14,800

forest_jomon.jpg

せきゆかいはつ縄文の森(2020年現在)

地域の植林活動への参加

相馬事業所が立地する福島県の新地町や、相馬市、南相馬市など、東日本大震災被災地の緑化を目指す植林活動へ、JAPEXグループ従業員が参加しています。

  • 2016年10月:相馬郡新地町埒浜地区「どんぐりプロジェクト2016植樹祭」
  • 2017年11月:南相馬市原町区雫地内海岸防災林整備地「第15回うつくしま育樹祭」
  • 2018年3月:相馬郡新地町「釣師防災緑地植樹祭」

事業所の緑化活動

当社のおよびグループ会社の事業場では 、周辺地域の生態系などを配慮しながら、敷地の緑化活動を行っています。

なお、相馬事業所内の花壇の整備は、福島県・新地町の「花いっぱい運動」で、2019年度は最優秀賞、2020年度は審査員特別賞を受賞しました。

forest_somaflower.jpg

相馬事業所で整備した花壇(2020年)

関連ページ

当社ウェブサイトは、訪問者様のサイト閲覧時の利便性向上のために、Cookieを使用しています。当社ウェブサイトのCookie使用方針をご確認いただき、ご同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。当社ウェブサイト閲覧時のCookieの使用に同意いただけない場合は、ご利用のブラウザでCookieの設定を無効化ください。