japex石油資源開発会社
  • 採用情報
会社情報 TOP
事業紹介 TOP
技術情報 TOP
サステナビリティ TOP
IR情報 TOP

ベトナム北部LNG基地プロジェクトへの参入について

石油資源開発株式会社(JAPEX、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤田 昌宏)は、ベトナム社会主義共和国北部における液化天然ガス(LNG)基地建設プロジェクト(以下「本プロジェクト」)へ参入します。本プロジェクトを担うITECO JOINT STOCK COMPANY(本社:ベトナム、ホーチミン市、以下「ITECO」)の株式購入契約を2021年12月28日に締結しており、今後具体的な手続きを進めていきます。

本プロジェクトは、ベトナム北部に位置するハイフォン市のナム・ディンブ工業団地にLNG基地を建設し、LNGの調達と貯蔵、供給を行うもので、2020年2月11日にベトナム政府の「ベトナム産業開発マスタープラン」の一つとして承認を受けています。

初期開発では、年間最大65万トンのLNGの受入・払出を可能とする桟橋設備や容量5万m3のLNG貯蔵タンクを建設する予定で、現在は2022年下期の最終投資決定(FID)を目指し検討を進めています。また、拡張開発として、2020年代後半に3万m3のLNG貯蔵タンク増設が計画されています。

本プロジェクトで建設する設備は2025年の操業開始を予定しており、LNGの調達や建設する基地におけるLNGの受入や供給先などは、現在ITECOが協議を進めています。

当社は、国内天然ガス供給におけるLNG基地の操業や供給網構築などの経験を活用し、国内外における環境負荷の低い天然ガス・LNGの需要に応えてまいります。

注)参考情報(周辺地図、完成イメージ)は、PDF版を参照ください。

ニュース記載内容は発表日時点の情報であり、今後予告なしに変更される可能性がありますことを、あらかじめご了承下さい。

フォルダーのアイコン

当社ウェブサイトは、訪問者様のサイト閲覧時の利便性向上のために、Cookieを使用しています。当社ウェブサイトのCookie使用方針をご確認いただき、ご同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。当社ウェブサイト閲覧時のCookieの使用に同意いただけない場合は、ご利用のブラウザでCookieの設定を無効化ください。