japex石油資源開発会社
  • 採用情報
会社情報 TOP
事業紹介 TOP
技術情報 TOP
サステナビリティ TOP
IR情報 TOP

「国連グローバル・コンパクト」への参加について

石油資源開発株式会社(JAPEX、以下「当社」)は、国際連合が提唱する「国連グローバル・コンパクト(以下「UNGC」)」に署名し、5月28日付で参加企業として登録されました。あわせて、UNGCに署名している日本企業などで構成される「グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)」へ加入しました。

UNGCは、各企業・団体が責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって、社会の良き一員として行動し、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組み作りに参加する自発的な取り組みです。UNGCに署名する企業・団体は、人権の保護、不当な労働の排除、環境への対応、そして腐敗の防止に関わる10の原則に賛同する企業トップ自らのコミットメントのもとに、その実現に向けて努力を継続することが求められています。

当社は、エネルギーの安定供給という事業活動そのものがCSRとの考えのもと、2014年にCSR重点課題「SHINE」を特定したうえで12の個別課題を設定し、UNGCの10原則が掲げる人権、労働、環境、腐敗防止を含む取り組みを推進しています。当社は、UNGCへの参加、ならびに「SHINE」の推進を通じ、持続可能な社会の実現への貢献と企業価値のさらなる向上を、引き続き目指してまいります。

当社のCSR重点課題「SHINE」については、CSR重点課題ページを参照ください。

また、「国連グローバル・コンパクト(UNGC)」および「グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)」については、GCNJのウェブサイトを参照ください。

「国連グローバル・コンパクト(UNGC)」の10原則

【人権】

原則1: 人権擁護の支持と尊重

原則2: 人権侵害への非加担

【労働】

原則3: 結社の自由と団体交渉権の承認

原則4: 強制労働の排除

原則5: 児童労働の実効的な廃止

原則6: 雇用と職業の差別撤廃

【環境】

原則7: 環境問題の予防的アプローチ

原則8: 環境に対する責任のイニシアティブ

原則9: 環境にやさしい技術の開発と普及

【腐敗防止】

原則10: 強要や贈収賄を含むあらゆる形態の腐敗防止の取組み

ニュース記載内容は発表日時点の情報であり、今後予告なしに変更される可能性がありますことを、あらかじめご了承下さい。

フォルダーのアイコン

当社ウェブサイトは、訪問者様のサイト閲覧時の利便性向上のために、Cookieを使用しています。当社ウェブサイトのCookie使用方針をご確認いただき、ご同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。当社ウェブサイト閲覧時のCookieの使用に同意いただけない場合は、ご利用のブラウザでCookieの設定を無効化ください。