japex石油資源開発会社
  • 採用情報
会社情報TOP
事業紹介TOP
技術情報TOP
サステナビリティTOP
IR情報TOP

液化天然ガス(LNG)とは

日本語English

液化天然ガス(LNG:Liquefied Natural Gas)は、天然ガスを-162℃まで冷却し液化させたものです。なお、日本で供給されているLNGは、ほぼ全量が海外から輸入されています。

JAPEXでは、国内で生産した天然ガスに、海外から輸入したLNGをあわせて、お客様へガスを安定供給しています。

LNGの特徴

液化天然ガス(LNGLiquefied Natural Gas)は、天然ガスを-162℃まで冷却し液化させたものです。液化すると体積が約600分の1になることで、タンクローリーや鉄道での輸送やタンクでの大量貯蔵が可能になります。なお、日本で供給されているLNGの大半は、海外から外航船で輸入されています。

またLNGは、石炭や石油に比べて燃焼時のCO₂(二酸化炭素)や酸性雨や大気汚染の原因とされるNOx(窒素酸化物)の発生量が少なく、SOx(硫黄酸化物)とばいじんが発生しない、環境負荷の低いエネルギーとしても注目されています。

aboutlng_operation.jpg

LNG積み込み時に超低温のLNGで大気中の水蒸気が霜に変化する様子

関連ページ

JAPEXのLNG関連事業

JAPEXは、LNGの海外での調達、国内での受入と保管、および輸送・供給に加え、LNGを発電燃料とした電力プロジェクトにも携わっています。

  • LNG調達:自社ガス事業用・発電燃料用
  • お客様向けLNG供給:パイプライン経由の気化ガス供給、液体のままでのLNGサテライト輸送
  • 当社基地間LNG輸送:内航船による自社国内LNG受入基地間でのLNG輸送
  • 天然ガス発電:LNGを発電燃料とした電力プロジェクトへの参画(福島ガス発電()への出資)
関連ページ

また、環境負荷の低いLNGへのさまざまな需要に対応するため、LNGに関する知見や既存設備を活かした新たな供給モデル創出を目指しています。

関連ページ

当社ウェブサイトは、訪問者様のサイト閲覧時の利便性向上のために、Cookieを使用しています。当社ウェブサイトのCookie使用方針をご確認いただき、ご同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。当社ウェブサイト閲覧時のCookieの使用に同意いただけない場合は、ご利用のブラウザでCookieの設定を無効化ください。