japex石油資源開発会社
  • 採用情報
会社情報 TOP
事業紹介 TOP
技術情報 TOP
サステナビリティ TOP
IR情報 TOP

「健康経営優良法人2019」へ3年連続で認定されました

石油資源開発株式会社(JAPEX、以下「当社」)は、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する、優良な"健康経営"を実践する大規模法人を選定し顕彰する「健康経営優良法人2019」へ、2017年から3年連続で認定されました。

 「健康経営優良法人」は、健康保険組合などの保険者と連携して優良な"健康経営"を実践している上場企業に限らない大規模法人を認定する制度で、20172月に公表された「健康経営優良法人2017」以降、選定企業の公表が毎年行われています。従業員などの健康管理を経営的な視点で考え戦略的な実践を図る"健康経営"に取り組む優良な法人が社会的に評価を受けることができるように環境を整備することがこの制度の目標とされています。

当社は、JAPEXグループ行動指針のなかで「労働安全衛生への配慮を最優先に行動する」ことを掲げており、すべての従業員が安心していきいきと働ける職場環境を目指した取り組みを全社で推進してきています。

従業員の健康管理においては、健康診断やストレスチェック後のサポート、禁煙支援プログラムの提供、健康教室の開催など、定年後も見据えた健康増進活動を継続して支援しています。また、従業員の自発的かつ計画的で無理のない減量活動を支援する「JAPEX ダイエットキャンペーン」を継続するなど、生活習慣病への意識向上に引き続き取り組んでいます。

20174月には、労働時間の適正化やワークライフバランスの確保を支援するため、毎労働日の1015時をコアタイムとするフレックスタイム制度や毎月最終金曜日のプレミアムフライデーのコアタイム廃止を正式に導入したほか、毎週水曜日は18時退社を呼びかける早帰りデーを設けました。また、これらの取り組みを活用することなどによる時間外労働の削減目標と対応方針をすべての部署で策定し推進した結果、対前年比約28.6%の時間外労働の削減を実現しました。

当社はこれからも、全社的な重点課題の一つとして従業員の健康に関する取り組みを推進し、さらなる企業価値の向上を目指していきます。

ニュース記載内容は発表日時点の情報であり、今後予告なしに変更される可能性がありますことを、あらかじめご了承下さい。

フォルダーのアイコン

当社ウェブサイトは、訪問者様のサイト閲覧時の利便性向上のために、Cookieを使用しています。当社ウェブサイトのCookie使用方針をご確認いただき、ご同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。当社ウェブサイト閲覧時のCookieの使用に同意いただけない場合は、ご利用のブラウザでCookieの設定を無効化ください。