2020年度 ワンデー仕事体験・インターンシップ 情報

眠る力には複数の力が含まれている。地球の力、技術の力、社員の力、そして、あなたの力だ。どれが欠けても、未来のJAPEXは力を発揮できない。全ての力が揃い、JAPEXはエネルギー開発で日本を支える。あなたの眠る力をJAPEXで呼び覚まし、これからの日本にエネルギー開発を共に興そう。

JAPEXの
アイデンティティ

JAPEXは、石油・天然ガスの探鉱・開発・生産(E&P;Exploration&Production)に半世紀以上にわたって取り組む、日本におけるE&Pのパイオニア企業です。世界におけるエネルギーのあり方は大きな変革期を迎え、JAPEXは、E&PだけでなくCO2排出量の少ないクリーンなエネルギーの推進や持続可能な社会の実現への貢献と企業価値のさらなる向上を目指しています。

JAPEXのアイデンティティ

JAPEXの技術

1955年の創業以来、エネルギーの安定供給という使命のもと、石油・天然ガスの探鉱・開発・生産に半世紀以上にわたって取り組み、培ってきた技術や経験、知見をさらなる強みにつなげるための取り組みを続けています。石油・天然ガスE&Pにおける次世代技術やビジネスモデルの開発に加え、さまざまな分野で技術的な挑戦を続けています。

JAPEXの技術

JAPEXの
目指す社会

私たちの暮らしに欠かせないエネルギーを確保し、安定的に供給すること。一方、持続可能な社会の実現に向けた、地球規模での課題について解決策が求められていること。JAPEXは、「総合エネルギー企業」として、昨今のエネルギー業界を取り巻く環境の変化を踏まえたうえで、中長期の戦略ビジョンを策定し、世界的な課題の解決への貢献と、企業としてのさらなる成長を目指しています。

JAPEXの目指す社会

職種と業務領域

JAPEXは国内外で石油・天然ガスの探鉱・開発・生産(E&P)事業に携わっています。技術や知見を最大限に発揮して、新規油ガス田の発見や既存油ガス田の追加開発などに取り組むE&P事業、国内への天然ガスの安定供給のため、供給体制の最適化に取り組むインフラ・ユーティリティ事業について解説します。

技術と事務の現場

国内唯一の洋上プラットフォームを舞台にした難作業に挑んだ岩船沖油ガス田1,900m層追加開発プロジェクト。インドネシアにおいて、海外だからこそ可能な挑戦を伝えるカンゲアン鉱区TSBフェーズ2プロジェクト。相馬LNG基地プロジェクトは、東日本大震災からの復興にも大きく貢献したビッグプロジェクト。それぞれのプロジェクトにかけるJAPEX社員の活躍とリアルな想いとは。