japex石油資源開発会社
  • 採用情報
会社情報 TOP
事業紹介 TOP
技術情報 TOP
サステナビリティ TOP
IR情報 TOP

LNGサテライト輸送

日本語English

LNGサテライト輸送とは、ガスパイプラインが整備されていない地域の天然ガス需要に対応するため、液化天然ガス(LNG)を液体のまま輸送する供給方式です。

JAPEXは、専用ローリーや鉄道タンクコンテナを使ったLNGサテライト輸送で、広範囲のお客様へLNGを供給しています。

lngsatellite_tanktruck.jpg

相馬LNG基地ローリー出荷設備

関連ページ

鉄道タンクコンテナ輸送

JAPEXは、LNGの画期的な輸送体系として「LNGタンクコンテナ鉄道輸送」を開発し、2001年に当社の国内ガス供給ネットワークで商業展開を実現しました。

鉄道貨物として搭載が可能なLNGタンクコンテナを利用します。LNG受入基地からは専用トラックで鉄道基地まで運び、貨物として鉄道で輸送されます。輸送先の鉄道基地からは、再び専用トラックで供給先までLNGタンクコンテナを運搬し供給します。

貨物列車の活用により、専用ローリーに比べ長距離の輸送が可能なことや、輸送中の二酸化炭素排出量が少ないことが特徴です。

現在は北海道の札幌~釧路間で、鉄道タンクコンテナによるLNG輸送を行っています。

関連ページ

lngsatellite_container.jpg

鉄道基地でのLNGタンクコンテナ積み込み作業

LNGタンクコンテナ輸送に関するコンサルティングサービス

JAPEXは、これまでの知見を活かした「LNGタンクコンテナ鉄道輸送」に関するコンサルティングサービスを、国内外で提供しています。

LNGコンテナ鉄道輸送」に関するサービスについてのご関心やお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

LNG鉄道タンクコンテナ輸送に関するサービスのお問い合わせ先

Mail: lng.on.rail@japex.co.jp

当社ウェブサイトは、訪問者様のサイト閲覧時の利便性向上のために、Cookieを使用しています。当社ウェブサイトのCookie使用方針をご確認いただき、ご同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。当社ウェブサイト閲覧時のCookieの使用に同意いただけない場合は、ご利用のブラウザでCookieの設定を無効化ください。