トップページ > 事業紹介 > 【E&P事業の流れ】開発

事業紹介

E&P事業の流れ

鉱区権益の取得探鉱開発輸送・供給・販売

開発

商業規模の埋蔵量があると判断した油ガス田は、基本設計を実施し、生産井の掘削と、石油や天然ガスの処理・貯蔵・輸送に必要な施設を建設したのちに、石油や天然ガスの生産を開始します。

基本設計:
商業規模の埋蔵量があると判断された場合、開発・生産に向けた基本設計を行います。

生産井の掘削:
最適化された生産計画にもとづき、生産井を掘削します。

施設の建設:
石油と天然ガスの処理・貯蔵・輸送のための施設・設備などを建設し、生産を開始します。

油ガスの生産:
産出した油ガスは原油と天然ガスに分離し、不純物の処理などを行います。

生産設備(セパレーター)

原油タンク

生産状況のモニタリング

生産井(クリスマスツリー)