トップページ > 事業紹介 > 【E&P事業の流れ】鉱区権益の取得

事業紹介

E&P事業の流れ

鉱区権益の取得探鉱開発輸送・供給・販売

鉱区権益の取得

国内外で有望案件発掘のための各種情報収集を行い、候補地域に関する事前調査や他の事業者との共同参入などの戦略も検討したうえで、鉱業権や探鉱開発権の申請、交渉、入札などを経て、鉱区権益を取得します。

情報収集:
専門のデータベースの活用、各国の石油会社などとの情報交換を通じ、情報収集を行います。

事前調査:
投資対象とする権益について技術評価を行い、対象地域の法制やカントリーリスク、共同事業者となるパートナーの選定など戦略を検討します。

鉱区権益取得:
鉱業権や探鉱・開発権の申請・入札を行い、鉱区権益に関わる契約の締結を経て鉱区を取得します。

鉱区権益取得調印式

調印の様子